睡眠の質を良くするマットレスは硬さで選ぶ

睡眠の質を良くするマットレスは硬さで選ぶ

睡眠の質を良くしたいとき、最も体に接する部分が多いマットレスを変えてみましょう。高反発を選ぶか低反発を選ぶかそれ以外のものを選ぶかがあります。それぞれにメリットやデメリットがあり、自分に合うものを選ばないといけません。

低反発タイプは体の負担を分散する

寝ているときは休んでいるように感じますが、実際にはカロリーを消費しています。休んでいるように見えて少しは疲労もたまります。睡眠の質が悪いと、寝たために疲れることもあります。ではどうすればよいかですが、マットレスを選択してみましょう。低反発タイプなら体圧を分散してくれるので体への負担が少なくなります。寝ているときの疲れが全く起こらないわけではないですが、他の寝具に比べると楽に寝ることができます。体にフィットするので、気分も落ち着きやすいメリットがあります。夜勤などが多くて不規則になっているときでも、横になればすぐに眠りに入ることができます。

高反発タイプは寝返りが自然に行える

同じ姿勢で座っていたりすると、お尻や背中に不具合が生じます。長くその部分に負担がかかっているからでしょう。起きているときは少し体を動かしたりしながら負担を分散させます。寝ているときにも同じように負担がかかり、それを解消するのが寝返りになります。睡眠の質を考えるとき、いかに寝返りがしやすいかがポイントになります。寝返りがしにくいと、体に負担がかかります。下手をすると起きてしまうこともあります。高反発タイプのマットレスは、体の移動がしやすい構造です。高反発と聞くと硬いイメージがありますが、硬くはありません。横になったあり仰向けになったりがしやすくなっています。

日本は高温多湿なので通気性がいいものが良い

日本には四季があり、冬は寒くなります。寒ければ、寝るときはたくさん布団をかぶればよいでしょう。しかし夏の暑い時には布団をかぶらないから暑くならないわけではありません。睡眠の質を上げるには、寝具も重要になります。通気性のいいマットレスを利用することで、暑い夏でも寝やすくなる可能性があります。いくつかのタイプがありますが、最近よく知られているのは、糸を絡めて作ったタイプがあります。少し弾力のあるポリエステル状の糸を絡めることで、適度なクッション性とホールド性を持っています。絡めていあるので、間に空気が通りやすいので、涼しく眠ることができます。

まとめ

睡眠の質を良くしたいなら、マットレスを変更してみましょう。低反発や高反発などの種類があるので、自分に合ったものを選びます。体圧の分散を考えるか、寝返りのしやすさを考えるかによって選ぶ商品も変わります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

睡眠のサプリの効果はリラックスしやすいタイプ
睡眠のサプリに含まれている成分を知る
睡眠のためにメラトニンを増やせるサプリ
快眠するにはさまざまな工夫を採り入れよう
睡眠にいい食事を一定時間前に終わらせておく
充実した睡眠を行うために活用したい飲み物
睡眠の質を上げる為には寝具選びが重要
良い睡眠のために寝る前はリラックスできるようにする
睡眠環境を良くすることで心も身体も健康に
眠れないときの対策に体のリセットと環境
眠れない時は睡眠薬を飲んだ方がよい
睡眠のサプリで人気があるのは眠りにいい成分
睡眠のサプリは安全だか基礎知識も必要
不眠症による問題とその解消の方法・良質な睡眠に必要なセロトニンと不眠症サプリ
睡眠のサプリにあるトリプトファンの中身
睡眠用のサプリは続けられる安いものを使う
睡眠のためのサプリを薬局で購入する
睡眠を改善するため生活のリズムを一定にする
睡眠を改善するため運動を取り入れる
睡眠不足が招くうつを改善するために
睡眠の質をチェックして良い習慣を見つける
睡眠の質を高める音楽はリラックスできるタイプ
睡眠の質を高める昼寝の時間と姿勢
睡眠の質をよくする早起きでリズムよく生活