睡眠の質をチェックして良い習慣を見つける

睡眠の質をチェックして良い習慣を見つける

夜勤が多い場合、毎日のリズムが異なるかもしれません。睡眠の状態をチェックしておき、良い習慣が出る状況を知っておくと良いでしょう。寝ているときの状況や、起きた跡の状況などを記録して、良さそうな習慣を続けるようにします。

寝ているときの音を録音してみる

録音といえば、かつてはカセットテープで行っていました。長くても120分テープしかありませんでしたから録音時間は2時間ほどです。今はスマホでも録音ができますし他の機器もあります。睡眠の質をチェックする方法としして、自分の寝ているときの音を録音するようにしてみましょう。すると、いろいろ音がすることがわかります。いびきや寝言を言っているかもしれませんし、ごそごそ寝返りを打っている様子がわかるかもしれません。無駄な音が多い場合はそのときはノンレム状態の可能性が高くなります。静かに寝ている状態であればしっかり休めています。寝不足の原因がわかるかもしれません。

時間と実際の感じ方を記録しておく

病気のように苦しさや痛みなどはないが、何となくだるい、ぼやっとすることはあるでしょう。夜勤が多くて生活スタイルが日によって違うと、だるいのが日常的になっていることもあります。睡眠の質をチェックするために日々の様子を言葉で記録してみましょう。寝た時間と起きた時間、寝る前の行動や起きてからの行動や感覚、そしてその日にどう感じたかなどを記録していきます。そして、良いと感じた習慣を意識的に繰り返すようにしてみましょう。また、悪いと感じることが多い習慣のデータが集まれば、それを行わないようにするのも良いでしょう。

スマホを使ってチェックすることができる

スマホには多くのアプリがあります。また、いろいろな機器と連動することもできます。スマホとの連動を想定して開発されたものもあります。睡眠の質をチェックする方法として、スマホを使ったシステムを使うようにしてみましょう。仕組みとしては、体の振動などを読み取り、快適に起きるタイミングで起こしてくれます。元々は、すっきり起きることができる目覚まし時計として利用されています。でも、日頃の状態を知るのにも使うことができます。夜勤が多い人は必ずしもいいタイミングでばかり起きられるわけではありません。こちらを使って、日々の状況を記録することができます。

まとめ

睡眠が良くない場合には何か理由があるのかもしれません。それには、いろいろなデータが必要になります。音を録音したり寝ているときの振動を測定することで、快適に眠れているかどうかなどがわかります。良い方法があればそれを習慣にしましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

睡眠のサプリの効果はリラックスしやすいタイプ
睡眠のサプリに含まれている成分を知る
睡眠のためにメラトニンを増やせるサプリ
快眠するにはさまざまな工夫を採り入れよう
睡眠にいい食事を一定時間前に終わらせておく
充実した睡眠を行うために活用したい飲み物
睡眠の質を上げる為には寝具選びが重要
良い睡眠のために寝る前はリラックスできるようにする
睡眠環境を良くすることで心も身体も健康に
眠れないときの対策に体のリセットと環境
眠れない時は睡眠薬を飲んだ方がよい
睡眠のサプリで人気があるのは眠りにいい成分
睡眠のサプリは安全だか基礎知識も必要
不眠症による問題とその解消の方法・良質な睡眠に必要なセロトニンと不眠症サプリ
睡眠のサプリにあるトリプトファンの中身
睡眠用のサプリは続けられる安いものを使う
睡眠のためのサプリを薬局で購入する
睡眠を改善するため生活のリズムを一定にする
睡眠を改善するため運動を取り入れる
睡眠不足が招くうつを改善するために
睡眠の質を高める音楽はリラックスできるタイプ
睡眠の質を良くするマットレスは硬さで選ぶ
睡眠の質を高める昼寝の時間と姿勢
睡眠の質をよくする早起きでリズムよく生活