睡眠のサプリは安全だか基礎知識も必要

睡眠のサプリは安全だか基礎知識も必要

サプリを利用するとき、何にいいからだけで選んでしまうことがあります。安全上は問題が無くても、何が何に効果があるのか等を知るようにしましょう。睡眠関係の商品も、度の成分がどんな作用をするのかを確認しましょう。

薬の成分は入っていないので問題ない

なかなか寝付けないとき、専用の薬を飲むことがあります。病院で処方してもらうこともあれば、ドラッグストアなどで購入することもあるでしょう。薬の場合は副作用があります。さらに用法を間違えた時にも問題が起きます。サプリの場合はどうかです。安全性は、薬の成分が入っていないので問題ないと言えるでしょう。薬の場合は、脳や神経などに直接作用して眠れるようにしてくれます。効果はそれなりにあるものの副作用が強いとされます。それに対して、一般の食品などでも口にする成分を主に使っているので、それを食べたからと言って副作用につながることはないでしょう。

欧米では医薬品になる成分もある

アメリカと日本では、薬と健康食品の考え方が異なります。アメリカでは、健康食品は一般の食品とは区別されています。それに該当するための認可などもあります。日本では、基本的には一般食品との区別はありません。最近は、トクホなど多少区別する取り組みもあります。睡眠用のサプリを利用するときに安全性が気になります。日本では薬ではない成分が使われているので、一応は問題ありません。ただ、一部の成分は欧米では医薬品の承認を受けているものもあります。強くはないものの、一定の副作用が確認されているものもあるので、利用前に確認をした方がいいこともあります。

ハーブ系とアミノ酸系で違いがある

ハーブといえば、家庭でも簡単に栽培できます。もちろん一般的なお店でも購入できます。アロマセラピーなどでも使われていて、海外では医療などでも使われています。そのため病気を治すために使われることもあります。睡眠のサプリの安全性が気になりますが、ハーブ系とアミノ酸系が存在します。ハーブ系は自然でありながら、多少副作用が出る場合があります。一方アミノ酸系は副作用が出にくいとされています。トリプトファンやグリシン、テアニンなどがアミノ酸系として知られていて、日本で売られているものでも主成分になっているものがあります。これらなら安心して利用できそうです。

まとめ

サプリは健康食品に該当するので、薬のような副作用はありません。睡眠に関するものを利用するときも問題はなさそうですが、より安心できる商品を選ぶようにしましょう。できれば薬剤師などに相談してから購入するようにしましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

睡眠のサプリの効果はリラックスしやすいタイプ
睡眠のサプリに含まれている成分を知る
睡眠のためにメラトニンを増やせるサプリ
快眠するにはさまざまな工夫を採り入れよう
睡眠にいい食事を一定時間前に終わらせておく
充実した睡眠を行うために活用したい飲み物
睡眠の質を上げる為には寝具選びが重要
良い睡眠のために寝る前はリラックスできるようにする
睡眠環境を良くすることで心も身体も健康に
眠れないときの対策に体のリセットと環境
眠れない時は睡眠薬を飲んだ方がよい
睡眠のサプリで人気があるのは眠りにいい成分
不眠症による問題とその解消の方法・良質な睡眠に必要なセロトニンと不眠症サプリ
睡眠のサプリにあるトリプトファンの中身
睡眠用のサプリは続けられる安いものを使う
睡眠のためのサプリを薬局で購入する
睡眠を改善するため生活のリズムを一定にする
睡眠を改善するため運動を取り入れる
睡眠不足が招くうつを改善するために
睡眠の質をチェックして良い習慣を見つける
睡眠の質を高める音楽はリラックスできるタイプ
睡眠の質を良くするマットレスは硬さで選ぶ
睡眠の質を高める昼寝の時間と姿勢
睡眠の質をよくする早起きでリズムよく生活